YUASA.ORGトップページへ戻る

Welcome to JQ2MPJ Website

 

 ■ JQ2MPJ(本局)
  ▼ はじめに

  ▼ 開局の経緯

  ▼ 無線局免許状

  ▼ 歴代無線機

  ▼ 現況

   ▽ アンテナ

  ▼ 他管理局
   ▽ JP7EGQ

      (別荘地用、副局)
   ▽ デジタル簡易無線
      (登録局)

   ▽ あいちゆあさ
      (簡易無線局)

  ▼ 記録情報など
   ▽ 中国ライセンス
   ▽ パーソナル無線局
   ▽ HL5/JQ2MPJ (大韓民国)
   ▽ T88YT (パラオ共和国)
   ▽ 2アマ受験記

   ▽ CP5-HS設営記
   ▽ Super Antenna MP1

  ▼ 運用情報

  

 ■ 沿革

 

 ■ リンク及び著作権について

 

 ■ 免責規定

 

 ■ 無線局免許状Museum

 

 


運用情報(2019年度版)

過去年度版 → 2018年 

2019-01-03 作    成
2019-02-23 第1回改訂

 DXCC 達成状況         移動運用記録

  • 概 要

    •  2019年度の主なまとめ

       ・設 備
        ・変更なし

       ・運 用
        ・アワード IARU Region III Award (GOLD)
        ・JCC-300 (2月)

    •  免許周波数帯とQRVできるバンド

        周波数 → 1.9/3.5/7/10/14/18/21/24/28/50/144/430/1200/2400/5700
        
        緑文字 … 現在、実際にQRVできるバンド
        
        赤文字 … ハイパワー(200w)QRVができるバンド
        
        青文字 … ハイパワー+常設のバンド

        Super Antenna MP-1の導入により、3.5〜28MHzまで200W QRVが可能になりました。
        ただし、MP-1は常設ではありません。

    •  設備構成

        ・送信機:YAESU FT-857DM + RM Itary HLA305VJA (MAX200W)
        ・アンテナ:YAESU ATAS-120A + 第一電波工業 CP5-HS(常設) + Super Antenna MP-1

    •  運用スタイル

        ・基本的にFT8モードのみ。JT65も経験あり。
        ・主な周波数と時間:7.041MHz(国内)と、DX帯は7/14/21/28がメインとなります。
        ・常置場所運用がほとんどですが、モービル移動運用可能な装備もありますので時折移動もします。


2019年度 月間雑感

 1月/QSOパーティ初参加

  • 2日 ほぼ1か月ぶりに局運用し、QSOパーティに初参加

    7MHz、FT8で20局完全交信に約4時間かかりました。2日午前中は運用局が多いため混信もひどく、交信中にかぶってQSOが中断してしまったり、CQ局を呼んでも他局に取られてしまったりということが多く、なかなか申請できるQSOは稼げませんでした。20局を甘く見ていました。

    最終的には午後からもぼちぼち参加し、QSO成立は35局(ただし、OPネーム交換でかぶってコンテスト申請に使えない局数局を含みます)で、QSOパーティとしての運用を終えました。

    午前中が山場のようで、20局終えた局から抜けていく感じで、午後はいつもより少し多いぐらいの感じでかなり閑散とします。午前は混信で取りにくく、午後は局数が少なくて取りにくくなりますので、午前である程度目途をつけておいた方がよさそうです。

    ステッカーも25日に無事到着しました。


  • IARU Region III Award (GOLD) 達成
    wkdでは、8月に既に達成していたのですが、French PolynesiaかVietnamからのQSLが届かないとcfmにはならず申請できずにいたのですが、French Polynesiaから新年早々3日にQSLが到着し、ようやく達成となりました。

    追記 26日に従来の申請先であるニュージーランドのアマチュア無線連盟からメールがあり、IARU Region IIIアワードの発行権限は、インドネシアのYB1GJSに変更されたらしく、申請書は転送してくれるとのこと。


  • JCC 300アワード達成
    今月にビューロから到着したQSLで、cfm299市となり、あと1市なので、27日の夕方に7Mで運用したところ、2局目e-QSLで300に到達。そのまま1時間ほど運用。


 2月/久々の新DXCCと四海通受験

  • 2月に入り、段々とお空は春モードになってきたようです。コンディションも徐々に良くなってきてQRVされる局(聞こえる局)が増え、7MHz国内もかなり盛況。国内新局とも多数交信していただくことができました。

  • 昨年10月から新DXCCは丸坊主だったのですが、久々に新DXCCが4地域(小笠原、マカオ、ブルネイと、昨年交信したものの相手からnot in logにされた、ハンガリーの局)wkdできました。
    冬の間はあまり波が聞こえず、呼んでも応答なくというさみしい状態が続いていましたので。

  • 1日付けで、JCC-300(Digital) #10559が発行され、獲得できました。

  • 22日は、第四級海上無線通信士国家試験を受験してきました。特に海上無線業務に従事する予定がある訳ではありませんが、アマチュア以外の他業務無線の法制や仕組みなどを知り、今後の無線活動の視野を広げるのが目的です。

    アマチュアでは馴染みのない船舶レーダー(導波管を初めて知りました)や捜索救助用トランスポンダー、遭難(緊急、安全)通信の取り扱い、無線従事者と船舶の責任者との指揮関係、主任無線従事者制度、デジタル選択呼出装置、国際VHF、GPSの仕組み等々、同じ電波を扱う業務でもかなり違う仕組みがあることを学ぶことができました。

    正式な合格発表はまだですが、自己採点では十分合格点に達することができました。

 

 

 

 

 

 

移動運用日程

 

 

 

 

 

de JQ2MPJ

Copyright (C) 2012 Toru Yuasa, All Rights Reserved.
本サイトの内容を事前の許可無く、他のメディア(他のサイトやメーリングリスト、雑誌等)に転載することは固くお断りします。