YUASA.ORGトップページへ戻る

Welcome to JQ2MPJ Website

 

 ■ JQ2MPJ(本局)
  ▼ はじめに

  ▼ 開局の経緯

  ▼ 無線局免許状

  ▼ 歴代無線機

  ▼ 現況

   ▽ アンテナ

  ▼ 他管理局
   ▽ JP7EGQ

      (別荘地用、副局)
   ▽ デジタル簡易無線
      (登録局)

   ▽ あいちゆあさ
      (簡易無線局)

  ▼ 記録情報など
   ▽ 中国ライセンス
   ▽ パーソナル無線局
   ▽ HL5/JQ2MPJ (大韓民国)
   ▽ T88YT (パラオ共和国)
   ▽ 2アマ受験記

   ▽ CP5-HS設営記
   ▽ Super Antenna MP1

  ▼ 運用情報

  

 ■ 沿革

 

 ■ リンク及び著作権について

 

 ■ 免責規定

 

 ■ 無線局免許状Museum

 


はじめに

2012-03-11 作    成
 2019-02-23 第8回改訂

 JQ2MPJは、2004年4月30日開局申請、同5月28日に新規免許を受けた誕生したアマチュア無線局です。

 主に、パソコンとアマチュア無線の融合(パケット・SSTVなど)の技術研究を中心に行っています。

 別荘地用の副局として、JP7EGQも開設しています。


 ご報告

 現在、当局から特別にご報告すべきことはございません。当局から特にお伝えしたい大きな変化などがあった場合、こちらに一定期間掲載して周知させて頂いております。
 直近の運用情報や移動予定はこちらからどうぞ→運用情報


QSLカードにつきまして

 日頃からQSO頂いております各局には大変お世話になっております。
 さて、標記の件ですが、下記の方法により、QSLカードの交換を受付致しておりますので、当局からの交信証明を必要とされる場合、下記によりご対応くださいますようお願い申し上げます。

  ・ ビューロ(JARL)経由のQSLカード交換
    原則として2か月ごとの発送です。お急ぎであれば、e-QSLかダイレクトをご検討ください。なお、e-QSLでQSLを頂いた局にはこちらからのビューロQSL発送は省略させて頂いておりますが、ビューロ経由でお送り頂ければご返信は致します。

  ・ e-QSLでの電子QSLカード交換 https://www.eqsl.cc/
    原則として、交信日の翌日までにはログをまとめてUPしますので、サイトの手順に従い、貴局のログをアップ又は手動入力して承認して頂き、双方のログが一致すれば、自動発行されます。ただし、移動運用で宿泊を伴う場合などは帰宅次第となります。また、交信後の新規登録でも問題なく発行されますし、JARLのアワードではe-QSLは有効ですので、ぜひお試しください。

  ・ LoTw(TQSL)によるQSLクレジット交換
    原則として、JA局の分もUPしています。

  ・ ダイレクトQSL交換(郵送又は電子メール)
    当局と交信後、貴局名、交信ログ情報、QSLカードの送付先情報とQSLカードの受け取り方法(郵送 or 電子メール)を「jq2mpj**yuasa.org」へお送りください。(スパムメール対策のため、アドレスの**は、@に置き換えてください。)
    郵送の場合でもSASEなど費用は頂きませんが、当局にもQSLカードを同じ方法でお送り頂くことをお願いしております。


About the QSL card

 JQ2MPJ station can issues a QSL card.
 I can Buro / e-QSL / LoTW / Direct

 Direct : IRC and Stamps, shipping cost is unnecessary. Cards from you are treasure.
 Please confirm the address by e-mail to jq2mpj**yuasa.org.(** is @)


 

de JQ2MPJ 湯浅 徹

Copyright (C) 2012-2018 Toru Yuasa, All Rights Reserved.
本サイトの内容を事前の許可無く、他のメディア(他のサイトやメーリングリスト、雑誌等)に転載することは固くお断りします。